ロボット・プログラミング (programing)

マイクロビットカー (micro:bit car)

作品No.18 「マイクロビットカー」

今回は、最近ちまたで有名なマイクロビットとレゴを無理やり合体させてみました。

モーターは普通のサーボモーター。タイヤは、サーボモーターに取り付けられる専用のもの。

基盤などはスイッチサイエンスとamazonから購入しました。

 

サーボモーターがずれるので、いかにきつくレゴと圧着させるのかがポイントかなと思います。

輪ゴムで縛ることもできるのですが、なんか負けた気がするので、今回はしていません。

電池がわずか3本で動くのが非常によいですね。レゴだと6本なので、半額ですみます。

マイクロビット2台を使って、遠隔操作が可能です。

プログラミングが簡単なので、良い使用感でした。

もうちょっと何かしらできないものか、検討してみます。

 

fujipo

おすすめ記事

1

作品No.2  「海神」   今回は海神をテーマに作品を制作しました。 深海を統べる邪神、といった感じの設定です。   せっかく海にいるんだからということで、海竜っぽさも表現してみ ...

2

「ラコスケ」 どうぶつの森のキャラクターのひとり、ラコスケをご存知でしょうか? 「どうぶつの森 ポケットキャンプ」 プレイ中のスクリーンショット 海に漂っていたり、哲学的なことを言ったりする謎のキャラ ...

-ロボット・プログラミング (programing)
-, , , , ,

© 2020 LEGOBUILD